2021/06/28
冬だけじゃない!?こむら返り

皆さんこんにちは!

伊丹市安堂寺町にある、すぐる整骨院です。

当ページをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はこむら返りについてお話しさせて頂きます。

 

こむら返りと言うと冬場に多いイメージではありませんか?

確かに冬場のこむら返りは多いですがそれと同じくらい、夏場もこむら返りが多いのです。

 

まず初めに、こむら返りとは何か?

【こむら返り=ふくらはぎがつること】

ここまではおそらく皆さん説明出来ると思います。

 

こむらとは漢字で書くと【腓・膊】と書き、すねの背面の肉のふくれた部分、足のふくらはぎの事を言います。

地方によってはコブラ返りとも言いますがこれも間違いではなく、

・ふくらはぎの形がコブラに似ているから

・元々こぶらと言っていた

・こむらが訛ってコブラになった

など諸説あります。

↑コブラがえりの画像です(笑)

 

 

少し脱線してしまったので、話を戻しましょう。

こむら返りとは、専門用語で言うと【有痛性筋痙攣】と言います。

そのままの意味で筋肉が痙攣していて痛みが有る状態のことです。

 

つまり、ふくらはぎの筋肉が異常に緊張(収縮)して、痙攣を起こし痛みが出ている状態をこむら返りと言います。

痙攣の中でも特に、攣縮と呼ばれる局所(部分)的が異常に収縮が起こっている状態を指します。

 

では、なぜこむら返りは起こるのか?

 

主に次のような理由が挙げられます。

 

ミネラル不足

筋肉が伸縮する上で欠かせないのがミネラルで、特にマグネシウムの不足が大きな影響を与えると言われています。

汗をかきやすいここの時期は、発汗によって体内の水分やミネラルが失われて身体が脱水状態になるため起こりやすくなります。

 

筋肉の過労

筋肉に疲労物質が溜まってくると、血流が悪くなり筋肉が硬くなります。

この硬くなった筋肉をそのまま動かそうとすると、上手く伸び縮みをする事ができずこむら返りを起こしてしまいます。

 

身体の冷え

「このビール、キンキンに冷えてやがる!」

なこの時期は、クーラーの効いた涼しい部屋で、冷たいものを飲み食べしやすくなりますよね。

クーラーによる冷えや冷たい飲み物食べ物ももちろんですが、アルコールも温度に関わらず体内から冷えを引き起こします。

また、アルコールには利尿作用があるため、トイレが近くなると尿からミネラルが出ていくためこむら返りが起こりやすくなります。

 

他の疾病の例としてこれまで指摘されてきたものは、

腰椎椎間板ヘルニア、糖尿病、腎不全、動脈硬化、甲状腺異常、妊娠なども引き起こす原因として挙げられます。

 

じゃあ、こむら返りにならないようにするにはどうすればいいのか・・

簡単に言ってしまうと上記の状態にならない様にすればいいのです!

で、終わってしまってはよくないので今から予防と対策についてお話しします。

 

ミネラル不足を防ぐ

最初にあげた通り、ミネラルとの関わりはとても深いものになります。

なので、予防するためには十分なミネラルの摂取が欠かせません。

例えばどんなものがいいのか一部あげさせてもらいます・・・

マグネシウムナッツ類、海藻類、玄米など

カルシウム大豆製品、乳製品、小魚(特に骨ごと食べれるもの)

カリウムイモ類、果物(特にバナナ)

ミネラルは体内では合成できないものなので積極的に摂取するようにしましょう。

 

水分不足を防ぐ

睡眠時にはコップ1杯分の水分が出ていくと言われているので、運動時以外でも寝ている最中に水分不足になってしまう事も多々あります。

運動中はスポーツドリンクなどで足りなくなった水分とミネラルをこまめに補給しましょう。

運動前にカリウムの豊富なバナナを食べるのも予防に繋がります。

就寝前にコップ1杯の水を飲むことも有効です。 就寝直前よりも寝る30分くらい前がより効果的です。

 

冷えないようにする

寝ている時に足が冷える人は、就寝時に靴下やストッキングなどを履いて冷えないようにすることが大切になってきますが、締め過ぎてしまうと血流悪化に繋がるので少し緩めのものがオススメです。

 

その他にもストレッチをしたりと、セルフケアがとても重要になってきます。

もしこむら返りになった場合は、足の指を持ち、身体の方へ引き寄せ、ふくらはぎをゆっくりしっかりと伸ばしましょう。

 

当院に来て頂ければ、施術により固まってしまっている所をしっかり緩め、正しいストレッチをすることで血流を改善させる事ができます。

また、すぐに動く必要のある方や症状の度合いによっては、鍼灸治療やテーピングでより改善させ、再発しにくくすることが可能です。

 

こむら返りだからと甘く見ているとそこから、様々な症状へ変わっていくこともありますので、しっかりとケアしていきましょう!

 

本日も最後まで見ていただきありがとうございました!

すぐる整骨院はSNSでも定期的に役立つ情報などを発信しています!

ぜひフォローや友達追加をして、私たちや院のことを知っていただければ嬉しく思います❗️

下の写真やアイコンをタッチしてもらえればそれぞれのサイトに飛んでいきます✈︎💭

 

 

 

 

 

当院のホームページになります!

いろいろな情報をブログであげていたり、院の情報など載ってます😄

 

 

 

 

 

すぐる整骨院の公式LINEを友達追加!

ここから予約が取れたり、予約状況や役立つ情報も確認できます!

 

 

 

 

治療方法や院内の雰囲気、イベント内容などいろいろな情報を発信してます!

 

 

 

 

 

鍼灸治療のことならこのページ!

よければ口コミもよろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

 

 

 

Googleの口コミも書いていただけると、助かります🙇‍♂️

 

 

 

 

すぐる整骨院

〒664-0864

伊丹市安堂寺町7丁目2-2

072-785-2788

当院は予約優先性とさせていただいておりますぜひお電話やLINEなどでご連絡お待ちしております😄