2021/11/15
寒くなってきたら腰痛にご注意ください!

伊丹市安堂寺町・南野・野間で腰痛やぎっくり腰が出た時はすぐる整骨院にお任せ❗️

当院ブログをご覧いただきありがとうございます。

伊丹市安堂寺町7-2-2にある、すぐる整骨院の院長、面田(おもだ)です。

10月半ばまでは30度近くの暑さでしたが、一気に寒くなりましたね💦

朝晩は10度を切り、コートを着ていないとかなりつらい寒さになっていますね。

11月半ばにして12月並みの寒さの日も見られますので、服装や室内の温度には注意が必要です。

さて、寒さが増してきてから当院でもギックリ腰、腰の痛みなどを訴えて来院される方が増えてきていますので、今回は冬場の腰の痛みについてお話していきたいと思います😊

<冬場はなぜ、腰痛が起こりやすい?>

まず、ぎっくり腰についてです。

正式には急性腰痛と言いまして、原因は様々です。

筋肉や筋膜が炎症を起こしている場合、

関節の歪み由来の痛みがある場合、

椎間板が傷ついている場合、

などがあります。

背骨にある腰椎という骨の間には椎間板という骨と骨同士を繋ぐクッションのようなものがあり、このクッションが衝撃を受け止めながら人はおじぎをしたり腰を反らしているのですが、この椎間板や関節の痛みの場合は放っておいても痛みが消えないことがあります😰

寒くなってきた際の腰痛との因果関係は不明とされていますが、

運動不足と寒さのために筋肉が硬い状態で関節の動きが制限されている状況下で、重たいものを運ぼうと抱えたり、無理に体を動かそうとした場合にぎっくり腰は起こりやすくなります。

そのため、この寒さの中で運動不足でいることは腰にとって非常に危険なのです。

また、このコロナ禍の現状が原因となる場合もあります!

101日より緊急事態宣言が解除され、兵庫では1023日から飲食店等の時短営業の解除も実施されましたね。

そうなってくると、生活の仕方が11月以降で大きく変わった方もおられるのではないのでしょうか。

それまではリモートワークや行きたいお店の自粛によって外出時間が減少していたところで、出勤や外出が出来るようになった、という変化に身体が振り回されることもあるかと思われます。

  

 

急激な寒さと自粛明けによる活動時間の増加が身体にとって大きな普段となり、腰痛を引き起こす場合も考えられます!

また、筋肉というのは使わないでいると弱くなり減少し、その時急激な冷え込みがあると血管が収縮して血の流れまで悪くなります。

このように身体が固まって血の流れが悪い状態が、ぎっくり腰を招くのです。

 

<座りすぎに注意!>

先程説明した中でもっともきついぎっくり腰は、椎間板に傷が入ることで起こるものになりますが、座りっぱなしで同じ場所に負荷がかかっている状態が続くと傷ができ、そこから裂けてしまう場合があります。

常に圧力がかかっている状況で傷ができるのですが、そのまま圧力をかけ続けると痛みが取れないどころか別のところに発生することもあります💦

ぎっくり腰は再発しやすいといいますが、きちんと治療をしなければ実際その通りとなります。

身体の見えない傷が治りきらずに、悪い姿勢で私生活を送ったり、お仕事を続けていると再び傷口が広がって、再発しやすくなるのです。

 

 

<ぎっくり腰の治療法は?>

 


症状の軽減には、はり治療を使った方法が有効です。

特に筋肉や筋膜の炎症の場合はこちらが有効となります。

血流を良くすることで身体の中の傷を修復する材料が傷口に集まり、修復しやすくなります。

また、身体がはりを異物として感じることで脳から神経を通して鎮静作用が働き痛みを抑えてくれる作用があります。

痛みが激しく、動けないほどの場合はこちらで症状を軽減させていきます。

(施術回数や期間については、症状や個人差もあります)

 

 

<再発を防ぐには?>

ただし、身体の歪みによって神経が圧迫されていたり、血管が狭くなっている場合には再び痛みが出てくる可能性がありますので、根本的な治療を目指すのであれば姿勢の改善をオススメします❗️


反り腰で神経を圧迫していたり、前述のように椎間板を傷つけてしまっている場合は歪みを改善していく必要があるからです。

 

骨の変形や削れた骨が付着して骨の棘ができてしまう場合は手術が必要な事もありますが、リハビリのことも考えると期間は膨大となり元の生活に戻しにくいこともあります💦

 

当院では患者様の立ち姿勢などを見て写真撮影を行い、どこに圧力がかかりやすいのかを確認し、どの歪みを改善していけば痛みが取れてくるのかを見ていきます!

例えば骨盤が前に倒れて腰が反っている場合、腰椎の後ろ側に圧力がかかり続け、中の神経を圧迫したり椎間板(骨と骨の間のクッション)を押しつぶしてしまうので、骨盤を起こして反り腰による圧迫を改善する【骨盤矯正】という方法をとります。

 

しっかり矯正を行い、正しい姿勢を維持できるようインナーマッスルを刺激する機械を使っていきます。

正しい姿勢が維持できていれば、楽に過ごせるだけでなく見た目も良くなる・履けなかったズボンが履けるようになるなどのメリットもたくさんありますよ✨✨

 

 

年末年始にかけてはラニーニャ現象により厳しい寒さが予想されています。

せっかく出かけられるようになったのに,ぎっくり腰で動けない😖なんて事のないように、しっかり予防したり治療したい❗️と思った方は気軽にご相談くださいね。

(LINE登録していただければ診療時間外でもご予約の確認が可能です!)

本日は最後まで読んでいただき、まことにありがとうございました🙇‍♂️

 

すぐる整骨院はSNSでも定期的に役立つ情報などを発信しています!

ぜひフォローや友達追加をして、私たちや院のことを知っていただければ嬉しく思います❗️

下の写真やアイコンをタッチしてもらえればそれぞれのサイトに飛んでいきます✈︎💭

 

 

 

当院のホームページになります!

いろいろな情報をブログであげていたり、院の情報など載ってます😄

 

 

すぐる整骨院の公式LINEを友達追加!

ここから予約が取れたり、予約状況や役立つ情報も確認できます!

治療方法や院内の雰囲気、イベント内容などいろいろな情報を発信してます!

 

 

 

鍼灸治療のことならこのページ!

口コミもよろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

 

 

Googleの口コミも参考にしてくださいね。

また、ご来院の後には書いていただけると、助かります🙇‍♂️

 

 

 

すぐる整骨院

〒664-0864

伊丹市安堂寺町7丁目2-2

072-785-2788

 

当院は予約優先制とさせていただいております

ぜひお電話やLINEなどでご連絡お待ちしております😄