2018/06/18
膝の外側の痛み ランナー膝 ランニング時の痛み ストレッチ不足等でお困りの方は是非伊丹尼崎のすぐる整骨院へお越しください!整体 EMS 鍼治療 美顔鍼

伊丹市 安堂寺町 南野 野間 野間北 車塚 南鈴原 稲野

皆さん、こんにちは!!
ランニングを始めたら、膝の外側が痛い。てことはありませんか?
その痛み、ランナー膝かもしれません。
ランナー膝とはランナーによく診られる疾患なのでランナー膝と言われていますが、正式な傷病名は腸脛靭帯炎と言います。
当然、ランナーだけに起こる疾患ではなく走る事が多い競技ではよく診られる疾患です。
腸脛靭帯と言われる筋膜の様な組織が緊張して腓骨と言われる骨の近辺で炎症を起こします。
問題は腸脛靭帯が緊張する事なのですが、腸脛靭帯が緊張するのは骨盤、股関節の動きの悪さも考えられます。

ランナー膝は腸脛靭帯炎の緊張と炎症です。
過度の走行運動やストレッチ不足が原因になりますが、それだけではなく、骨盤・股関節も腸脛靭帯を緊張させる原因になります。
腸脛靭帯は骨盤、股関節をまたいでいる組織なので骨盤のバランス、股関節の可動域不足も腸脛靭帯を緊張させる要因の一つになるので治療が必要になります。

当院では早期回復、再発予防の為に手技療法を中心とした膝、股関節、骨盤などの調整も治療に取り入れております。
ランナー膝の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へお越しください!

交通事故、矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら
すぐる整骨院
http://www.suguru-itami.com/
伊丹市安堂寺町7-2-2
072-785-2788