2018/07/23
!熱中症にご注意下さい!水分不足 睡眠不足 室温管理 など色々ご注意下さい!整体 EMS 鍼治療 美顔鍼

伊丹市 安堂寺町 南野 野間 野間北 車塚 南鈴原 稲野

毎日毎日暑い日が続きニュースでも熱中症の事が毎日取り上げられています。
熱中症はどんな人でもなることがあり最悪の場合死に至ります。

正しい熱中症の症状を知り、しっかりとした予防、対策を心がけましょう!

-熱中症の症状-
・めまいや顔のほてり
めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。
・筋肉痛や筋肉のけいれん
「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。
・体のだるさや吐き気
体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。
・汗のかきかたがおかしい
ふいてもふいても汗がでる、または全く汗をかいていないなど、異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。
・体温が高い、皮ふの異常
体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。
・呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
声をかけても反応しない、変な返答をする。また、体がガクガクとひきつけを起こしたり、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。
・水分補給ができない
呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。

-熱中症の予防、対策-
#暑さに負けない体づくりをしよう!
・「水分を」こまめにとろう。
・「塩分を」ほどよくとろう。
・「睡眠環境を」快適に保とう。
・「丈夫な体を」つくろう。

#日々の生活の中で、暑さに対する工夫をしよう!
・「気温と湿度を」いつも気にしよう。
・「室内を」涼しくしよう。
・「衣服を」工夫しよう。
・「日ざしを」さけよう。

#注意が必要なシーンや場所で、暑さから身を守る行動を!
・「飲み物を」持ち歩こう。
・「休憩を」こまめにとろう。
・「熱中症指数を」気にしよう。

もし熱中症かなと思ったときはすぐに医療機関へ相談、または救急車を呼びましょう!
熱中症は予防、対策をしっかりすれば防げます!
皆さん、この暑い夏を乗り切りましょう!

交通事故、矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら
すぐる整骨院
http://www.suguru-itami.com/
伊丹市安堂寺町7-2-2
072-785-2788